お見合いの頼み方について

いざお見合いがしたいと思っても、なかなかすぐに話が来るものではありません。まず自分で書いた自筆の釣り書きと呼ばれる

履歴書のようなものと写真を用意します。最近は昔のような台紙付きの仰々しい写真を使う方はいないでしょう。

それよりも自然なスナップを何枚か組み合わせることをお勧めします。またスナップだからと言って、素人が撮るのではなく、

きちんとした専門家に撮って貰いましょう。少し経費はかかりますが、ここはお金を惜しむべきではありません。お見合いは

この釣り書きと写真だけで、相手が自分のことを判断するのです。会うところまでこぎつけるには、少しでも素敵に見えるような

スナップ写真を用意する必要があるのです。

写真館によってはお見合い等の写真を専門で手掛けているところもあります。やはりこのようなところは、専用のノウハウを持って

いますので、自然な感じで女性の良さを引き出すテクニックを持っています。ネットでこのような写真館を見つけてください。

男性の場合は写真に拘らない方が多いのですが、相手に「会いたい」と思ってもらうためには、それなりの写真が必要です。

これらの釣り書きと写真を複数セット用意したら、まずは親戚に頼みましょう。手広く商売をやっていたり、会社のお偉いさんだったり

するような親戚がいれば、力強い味方になってくれるでしょう。

誰でも会えるline掲示板ガイド